AHA MIE Training Site

Advanced Cardiovascular Life Support

AHA三重トレーニングサイトでは、アメリカ心臓協会のパートナーとして心肺蘇生法のトレーニングを行なっています

ACLS (Advanced Cardiovascular Life Support) Provider コース

成人の二次救命処置を学ぶためのグループ実践形式のコースです。

  • 医療従事者(特に医師、看護師、救急救命士)を対象とした心肺蘇生に関わる10ケースを学ぶ2日間コースです。
  • 心肺停止患者の救命に必要な対応のみでなく心肺停止に至る危険性の高い状況(徐脈、頻拍性不整脈、急性冠症候群、急性脳卒中)への対応を不整脈発生装置を備えたマネキンを用いて実際の臨床現場に即した受講生5名1グループで行われる実践的シミュレーションを通して学んでいただくコースです。

ACLS Provider G2015コース詳細

成人の二次救命処置を学ぶための2日間コースです。

以下の項目を、マネキンと不整脈シミュレーション・コンピュータを用いた実践形式のトレーニングを中心に、一部講義を含めて行います。

  • 心室細動 / 脈の触れない心室頻拍
  • 無脈性電気活動(PEA) / 心静止(Asystole)
  • 徐脈
  • 頻拍性不整脈(不安定 / 安定)
  • 急性冠症候群(ACS)
  • 急性脳卒中
  • 電気的治療:手動式除細動器と経皮ペーシングの使用方法

基本的には受講生5名1グループの少人数形式です。筆記試験も含めて全て日本語で行われます。

対象

原則として以下のようなライセンスを有する医療従事者やそれに準ずる方が対象です。

  1. 医師、歯科医師
  2. 看護師
  3. 救急救命士、救急隊員
  4. 臨床工学士
  5. 臨床検査技師
  1. 放射線技師
  2. 理学療法士
  3. 薬剤師
  4. 医学生、看護学生など

受講要件

このコースを受講するためには、AHA BLS for HCPコースを修了し有効期限内のカードを保有していることが必要です。

概要

講習時間
ACLS Provider コースでは、実際の受講者のレベルに応じてプログラムが多少異なります。 従って下記の時間は目安であり、正確な時間はご自分が受講なさるコースのプログラムをご確認ください。
1日目:午前8時30分受付、午前9時~午後6時30分
2日目:午前8時30分~午後4時頃
受講料
38,980円(昼食代を含む)

プログラム

テキスト

ACLSプロバイダーマニュアル(日本語版)
定価7,560円(税込)

AHA心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドラインアップデート2015(日本語版)
定価9,720円(税込)
試験
有り(実技試験及び心電図判読を含む筆記試験)
修了カード
ACLSプロバイダーカード

AHA ECC コーススケジュールと受講申し込み

  • 開催コース・日時・募集期間・会場をご確認の上、ご希望のコースをお選びください。ACLS (Advanced Cardiovascular Life Support) Provider コース G2015 です。
  • 事前にACLS自己評価(Precourse Self Assessment)を 必ず行ってからコースに参加して下さい。 事前学習の方法はコース受講承認時にお知らせします。
  • テキストブック、ポケットマスクを当日必ずご持参下さい。
  • ACLS協会のコース概要も合わせて御熟読ください。
  • 以上の学習準備が遅れている場合、受講をお断りする場合がございます。

【申込方法】

すべてのコースの申込は日本ACLS協会のWEBページよりお申込下さい。

  • 手順1 開催日の検索:コース開催予定表(受講コースの検索)から受講を希望するコースを検索してください。
  • 手順2 コースの申込:申込には登録が必要です。
  • 新規登録の方に関しては、アルファベットが入ったIDではなく数字4桁-数字4桁-数字4桁-数字4桁のIDがメールにて送信されてきますので最後まで登録を完了してください。 
  • おわかりにならない方は詳しい登録方法をお送りしますので事務局宛にご連絡下さい。
  • 後日、選定結果をメールにてお送りいたしますので、必ずメールのチェックをお願いいたします。
Copyright (C) 2011-2020 AHA MIE Training Site, All rights reserved.